MENU

オリックス銀行カードローンの良さ

消費者金融の借り入れよりも信頼性が高く、安心して借りられる銀行のカードローンであるオリックス銀行カードローンは、歴史こそ浅いものの、多くの方に利用されている低金利カードローンとして定着しています。オリックス銀行カードローンの申し込みはネットで24時間行えるため、昼間は忙しい方でもいつでもどこでも気軽にパソコンやスマートフォンで申し込みを行うことが出来るのも良い点です。

 

契約後のカード利用は全国に設置の提携ATMで借り入れも返済も利用手数料がいつでも無料となるので、平日の時間外も土日でもATM手数料を気にせずにカードが使えるようになっています。余計な手数料負担なくカードが使えるのは大変お得で、借りる金額や期間によっては銀行口座からお金を引き出すよりも利息負担の方が軽くなる場合もあります。

 

金利や限度額だけでなくサービス面でも優れているオリックス銀行カードローンは、頼れる借り入れ先として人気を集めているのです。

 

オリックス銀行カードローンに注目

消費者金融や銀行のカードローンは多くある中で、なぜオリックス銀行カードローンが選ばれるのでしょうか。人気のポイントをまとめてみましたので、借り入れを行う際に他社と比べてみると良いでしょう。

 

業界最低水準の金利で利息負担を軽減で出来る

年利1.7%~17.8%の金利で、月々の返済にかかる利息を軽くすることも可能です。借り入れ残高が30万円以下であれば月々の返済は7,000円からとなっているので、無理なくスムーズに返済を進めることが出来るのも低金利ならではのメリットと言えます。

利用限度額の範囲内なら繰り返し利用可能

審査によって決まる利用限度額は、範囲内であれば提携ATMやインターネットを使った振り込み融資で自由に利用可能です。申し込みを行って契約を済ませていればいつでもどこでも便利に使うことが出来るので、緊急時のお金のピンチにも頼れるカードローンとなっています。

最短即日の審査回答でスピーディな手続き

来店不要で申し込める手続きから、審査回答は最短即日の素早い手続きも一つの特徴です。カード発行後であれば最短即日融資にももちろん対応していますので、素早く審査結果を知りたい、スピーディに借りたいときにも助かります。

 

安心して借りられるオリックス銀行カードローン

消費者金融と聞くとイメージもあまり良くないものですが、オリックス銀行カードローンはその名の通り銀行のカードローンです。安心感も信頼性も消費者金融よりも上となっていますので、はじめてキャッシングを利用される方にも人気です。

 

オリックス銀行公式サイトはこちら

 

オリックス銀行と他を比較する

比べることで分かるオリックス銀行カードローンのスペックは、他の大手消費者金融よりも低金利で高限度額となっています。まとまった金額の借り入れ、低金利での借り入れを考えている方にも合っていると言えるでしょう。

 

オリックス銀行カードローン
特徴

安心して借りられる銀行のカードローンとなるオリックス銀行カードローンなら、来店も口座開設も不要で手続きが進められます。借り入れ残高が30万円以下なら月々の返済は7,000円からとなり、計画的な無理のない支払いサイクルで利用が出来るのも大きな利点です。また、限度額内で繰り返しの利用が出来ますので、一度カードを作っておくと今後も便利に使えます。

年利 1.7%~17.8%
限度額 最高800万円
審査時間 最短即日回答
ポイント

働く女性の方にも人気で、収入が上下しやすい生保レディの方でも、所得自体は多くなくても安定をしているパート主婦の方でも、オリックス銀行カードローンは申し込みが可能です。

 

借り入れ先 金利 限度額 審査時間
オリックス銀行
カードローン
年利
1.7%~17.8%
最高
800万円
最短
即日回答
モビット 実質年率
3.0%~18.0%
1~
800万円
10秒
簡易審査

 

 

オリックス銀行カードローンでは、全国に設置された多くの提携ATMで利用手数料が終日無料となっています。契約後に発行されるカードを使った借り入れも返済も、いつでも手数料無料で使えるので他社よりもお得なのです。金利や限度額だけでなく、銀行でのカードローンは利便性の面でも優れているのです。週末にちょっとお金が足りなくなってしまった場合でも、提携ATMなら手数料をかけずに利用できるのはオリックス銀行の嬉しいポイントですね。


 

希望額300万円までなら所得証明が原則不要

貸金業法によって厳しい規制がかけられる消費者金融は、50万円を超える契約や他社との借り入れが100万円を超えると所得証明が必要となります。しかし、貸金業者ではない銀行の借り入れとなるオリックス銀行のカードローンでは希望額300万円以下であれば所得証明が原則不要となっているのです。大きな金額の借り入れにも対応しているのは、銀行の強みとなります。

 

借り換えにも対応したカードローン

資金使途は生活費の助けにするにも趣味や交際費とするにも、事業性資金を除く生計費であれば目的にあわせて利用可能です。もちろん他社との借り換えにも対応しており、高い金利で借りている場合はオリックス銀行カードローンに借り換えることで月々の返済の負担が軽くなることもあります。一つの目安として、いくつかの業者でのキャッシングをしていて借り入れ総額が100万円を超えるような場合であれば、オリックス銀行カードローンへの借り換えで金利の低下が望めるケースが多いです。

 

銀行のカードローンでありながら口座開設は不要

銀行からの借り入れは金利や限度額の面でメリットが大きいのですが、口座開設が必要な場合が多く、手続きに時間がかかってしまうこともあります。カードローンは出来ることなら素早く利用したいものですので、あまり時間がかかってしまうと困ってしまいます。その点、オリックス銀行のカードローンならオリックス銀行での口座開設不要で余計な手続きはありませんので、スムーズに契約を行うことが出来ます。

 

オリックス銀行公式サイトはこちら

 

申し込みから契約まで

パソコンでもスマートフォンでも24時間申し込みが出来るオリックス銀行カードローンは、手続きは全て来店不要で進めることが出来ます。オリックス銀行のホームページ上から申し込みを行い、Web上で必要書類の送信なども行うので面倒な書類作成などの手間もいりません。はじめてカードローンを利用する方でも戸惑うことなくスムーズに手続きが進められますので、安心のオリックス銀行カードローンで計画的な借り入れをしましょう。

 

 

オリックス銀行カードローンの申し込みはWeb上でいつでもどこでも24時間行うことが出来ます。一定の収入がある方であれば申し込みを行うことが出来ますので、他社に借り入れがある方でも借り換えやおまとめ目的での申し込みももちろん可能です。低金利を生かした計画的なカードローンとして多くの方に利用されており、利息の支払いを抑えた返済をスムーズにするための借り方としても好評となっています。


 

豊富な返済方法もオリックス銀行の強み

全国に設置された提携ATMでの返済はもちろん、オリックス銀行カードローンなら銀行口座からの自動引き落としにも振り込みによる返済にも対応しているため、生活にあわせて返済方法を自由に選ぶことが出来るようになっています。

 

給料の振り込み口座からの自動引き落としであれば返済のうっかり忘れも防げ、自動引き落としでは通帳記入の際に不都合のある方は利用手数料が無料の提携ATMでの返済、またはインターネットバンキングでのオリックス銀行への振り込み返済も出来るのです。

 

低金利のオリックス銀行カードローンで役立つ借り入れ

オリックス銀行カードローンでは金利が低いとは言っても無理な借り入れをすれば返済の負担は大きくなります。毎月の収入から返済可能金額を考え、無理なく返済が出来るかどうかを見極めてから借り入れ金額を決めると良いでしょう。オリックス銀行カードローンは計画的に利用することで生活の助けとすることが出来ますので、無駄な借り入れは控え、必要な金額を必要な期間だけ借りるようにすると、いざというときに役立つものとなることでしょう。

 

オリックス銀行公式サイトはこちら

 

オリックス銀行カードローンの基本情報

文字通り銀行での借り入れとなるオリックス銀行カードローンは、金利や限度額、利用上のサービス面で優れているために消費者金融よりも審査基準が厳しくなっています。保証会社の審査に通り、保証を受けられるとなれば担保も保証人も不要で手続きが進められますが、そもそもの審査に通らないことにはカードローンの利用自体ができません。

 

オリックス銀行カードローンへの申し込み時には審査を受ける際の最低限の基本を抑えておき、不利にならないようにしなければなりません。また、審査に通過をして契約をした後の利用においても、無理がないように返済面に関してもしっかりと把握をしておく必要があります。

 

いくら借りたらいくらの金利になるのか、どの程度の返済となるのかは借りる前に知っておかなければならないので、オリックス銀行カードローンへの申し込みを進める前に基本情報となる部分はよく見ておきましょう。

 

申し込みができる方とできない方

オリックス銀行カードローンは自身で安定した収入を得ていないと利用条件が満たせないため、配偶者には収入があるとしても自身では収入を持たない専業主婦の方は利用ができません。他の銀行であれば専業主婦でも借りられるところはありますが、オリックス銀行カードローンでは不可となります。

 

また、申し込み自体はできますが、アルバイトやパートの方も利用は難しくなります。金利面で優れている銀行のカードローンはアルバイトの方などが審査に通過をするのは難しく、やはり中心となるのは正社員や公務員の方、または一定以上の営業年数を持つ自営業や個人事業主の方となります。

 

収入の制限は特には無い

一部の金融機関で設けられている申し込み者の収入の制限は、オリックス銀行カードローンにはありません。安定した収入を得ていれば年収を問わずに申し込みはできますが、だからと言って年収が少ない方が借りられるかと言えばそうではありません。ある程度の収入が必要となるのは言うまでも無いので、収入が多くない方は消費者金融での借り入れを考える方が無難です。

 

申し込みができても審査通過が難しい状況

自身で安定した収入を得ていればオリックス銀行カードローンへの申し込みは行えますが、上にも挙げたように収入が低い方では審査の通過が難しいです。それ以外にも申し込みができたとしても審査には通らない、通過が難しいと考えられる状況があるので、オリックス銀行カードローンへの申し込み前には確認をしておくと良いでしょう。

 

他社で借りすぎている場合

オリックス銀行カードローンに申し込みをする時点で他社での借り入れが多すぎると、当然ながらオリックス銀行カードローンの審査に悪影響を与えます。収入に対する借り入れが多すぎると審査に通るのは難しくなり、融資が可能と判断される場合があるとしても限度額が小さくなることも考えられます。

 

具体的に他社での借り入れが何件、いくらまでは許容できると明記されているわけではないので、オリックス銀行カードローン以外に複数社の借り入れがある方は審査で不利になると考えておきましょう。また、多すぎると自身で判断できる場合には、申し込みをせずにまずは件数を減らすことを優先して考えた方が良いです。

 

返済ができていない場合

他社での借り入れが多くなければ、オリックス銀行カードローンでの審査通過となる可能性は十分にあります。借り換えやおまとめとしてオリックス銀行カードローンで借りるのであれば他社での借り入れがあるのも当然となるため、必ずしも他社で借りているからマイナスになる、審査には通らなくなるといったわけではありません。

 

ただ、他社で借りているカードローンやキャッシングの返済が正常にできていない場合には、オリックス銀行カードローンの審査に通ることはありません。他社での借り入れがあるとしても正常な返済ができている場合に限るので、返済が遅れていたり不足で入金をしてしまっている方は、オリックス銀行カードローンへの申し込みは控えてください

 

過去に何らかのトラブルがある場合

カードローンにしてもキャッシングにしても、過去に長期間の返済の遅れをしてしまったり、直近で何度も期日を過ぎた入金になってしまっている場合には注意が必要です。信用情報機関に返済の履歴が残っているので、過去に返済に関するトラブルを起こしてしまっている場合にはオリックス銀行カードローンの審査では大きく不利になります。

 

通る見込みが無い審査は、信用情報機関やオリックス銀行、および保証会社に余計な履歴を残すだけの無駄な申し込みとなってしまいます。余計な履歴で今後の審査が不利にならないよう、オリックス銀行カードローンへの申し込みは審査に通過ができる見込みがあると判断できる場合にのみとしてください。

 

オリックス銀行公式サイトはこちら

 

借り入れ後の返済について知る

オリックス銀行カードローンは申し込みや審査についてだけでなく、利用前には返済に関しても見ておかなければなりません。毎月の返済が無理なく行えるかを確認してから借りるようにしないと、思わぬ返済金額で毎月の支払いが大きな負担となる可能性があるためです。

 

返済日は毎月の10日が月末のどちらかで選べ、借り入れ残高に応じた返済金額を期日までに入金を行います。オリックス銀行カードローンで借りる前、申し込みを進める前には最低限の返済金額を見ておき、期日までに入金ができるか確認をするようにしてください。

 

借り入れ残高ごとの返済金額
オリックス銀行カードローンの返済金額

 

オリックス銀行カードローンでの借り入れ金額が大きくなると毎月の返済金額も大きくなるので、少しずつの返済で借りたい場合には限度額に関わらず借りる金額を少なく抑えておく必要があります。少額の利用であれば、例えば30万円以下の借り入れなら月々7,000円の返済となるため、余裕のある返済が可能となります。

 

7,000円だけの返済ではなく任意での上乗せ返済も可能であり、お金に余裕があるなら多めに返済をしておくとより効果的に効率的に返済が進むようになります。多く入金をした分は元金の返済に充てられるので、次からかかる利息金額も少なくできるのです。

 

利息に繋がる金利の決まり方

利息は金利が低くなれば負担が軽くなり、オリックス銀行カードローンでは限度額が大きくなるに連れて低金利で借りられるようになっています。大きな限度額で低金利での契約を行っておけば、借りる金額が少額であるとしても金利は低いままとなるのでお得な借り入れが可能となります。

 

限度額に応じて適用される金利は以下のようになり、それぞれの限度額で段階的に適用される金利が分けられています。毎月の返済金額は借り入れの残高によって決まりますが、金利は限度額によって決まるため、大きな限度額での契約は少額での借り入れを考えている場合であっても金利負担が軽い有利な条件でのカードローン利用が可能となります。

 

限度額と適用される金利
オリックス銀行カードローンの適用金利

 

基本を知って借りれば失敗しない

オリックス銀行カードローンの申し込みや審査の条件、返済の基本を知っておけば、借り入れで失敗もしにくくなります。毎月に多くの返済ができない方であっても借り入れ残高に応じた返済金額を確認しておけば安心で、月々10,000円までの返済でギリギリといった方であれば、余裕を持って一回あたりの返済が7,000円となる30万円以下の借り入れに留めておけば、オリックス銀行カードローンを無理なく使えることになります。

 

10,000円の返済ができるのであれば30万円超50万円以下の借り入れでもオリックス銀行カードローンは利用ができますが、10,000円がギリギリである状況で10,000円の返済となる借り入れを利用するのは危険です。出費が重なるなどで10,000円が用意できないと不足入金となってしまうので、余裕のある無理のない計画でオリックス銀行カードローンを利用するなら、毎月の返済金額には余裕を持たせておくべきなのです。

 

返済を考えて借りればオリックス銀行カードローンは暮らしに役立つ便利なサービスとなるので、生活費が足りない場合や冠婚葬祭が続いて手持ちのお金が足りなくなってしまった場合、教育資金などでまとまったお金が必要なときなどには、オリックス銀行カードローンへの申し込みを進めてみると良いでしょう。

 

オリックス銀行カードローン