MENU

オリックス銀行カードローンの審査は保証会社も行う

消費者金融の審査の場合にはその業者のみでの審査となる場合が多いですが、オリックス銀行カードローンの場合にはオリックス銀行自体での審査はもちろん、加えて保証会社であるオリックス・クレジット株式会社、または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられるかどうかの審査も行われることになります。

 

担保も保証人も不要としている手軽さは、保証会社による保証を受けることによって実現されているのです。

 

保証会社の審査と言っても余計な手続きが必要なわけではない

オリックス銀行とあわせての審査となるとどうにも面倒なイメージも沸いてきてしまうものですが、利用者側の手続きはオリックス銀行のホームページからカードローンの申し込みをするだけです。申し込み内容に従って審査を保証会社とともに行いますので、わざわざ2社に審査の手続きをすることもありません

 

消費者金融と比べると若干複雑な仕組みにはなっていますが、低金利で高限度額でありながらも保証人も担保もいらず、来店不要で利用出来る便利さがある分だけ仕方がないとも言えるでしょう。

 

また、保証会社による審査は絶対条件となり、オリックス銀行カードローンを利用する際の条件として「保証会社であるオリックス・クレジット株式会社か、新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方」がありますので、カードローンを利用する際には避けては通れない道となります。

 

最低限の申し込み条件も確認をしておく
オリックス銀行カードローン
特徴

ネットでの手続きとなるオリックス銀行カードローンは、年収の制限は設けられておらず、アルバイトやパートの方でも、安定した収入があればWebで申し込みが出来るようになっています。審査時間は銀行にしては素早い最短即日回答であり、フリーな借り入れの他におまとめや借り換えにも使えますので、便利に利用出来るのが魅力です。

年利 3.0%~17.8%
限度額 最高800万円
審査時間 最短即日回答
ポイント

来店も口座開設も不要の手続きが魅力で、提携ATMの利用手数料も終日無料でお得に使えるようになっています。

 

審査では在籍確認も電話で行われる

申し込み内容に間違いがないかの在籍確認も、審査の際に行われることになります。丁寧な担当者の個人名での電話となりますので、会社の方が受け取ったとしてもオリックス銀行のカードローン審査の電話であるとは気付かれないようになっています。ただ、突然の連絡で確認が取れないと審査が進まない可能性もありますので、出来れば事前に会社へ「カード会社から確認の電話が来る」とのことを伝えておくと良いでしょう。

 

せっかくの最短即日の審査でのスピーディな手続きも、手間取ってしまっては実際にカードが届くまでに余計な時間がかかってしまうのです。

 

申し込み内容の不備に注意する

カードローンにしてもキャッシングにしても、ネットでの手続きが主流になってからは「申し込み内容の不備」による審査落ちや時間のロスが多くなってきています。名前などの個人情報、年収や借り入れ状況などの審査における重要な点をミスしてしまうと、審査結果に悪影響を及ぼす場合があります。

 

借り入れを急ぐ場合は申し込みも焦ってしまうものですが、不備があって時間がかかってしまったり審査落ちになっては意味がありませんので、入力内容をよく確認してから手続きを進めるようにしてください。

 

オリックス銀行公式サイトはこちら